在留資格認定証明書とは

在留資格認定証明書とは、本邦に上陸しようとする外国人が日本で行おうとする活動が上陸のための条件の1つに適合しているか事前に審査し、認められると交付される証明書です。

外国人を雇用する場合や、配偶者と日本で生活するために外国から日本に呼び寄せる場合などはこの証明書を申請します。

 


在留資格認定証明書の費用(手数料)

無料

 

在留資格認定証明書の取得にかかる期間(時間)

1~3ヵ月(標準処理期間)

 

在留資格認定証明書を取得するための条件

在留資格の種類によって条件は異なるので、申請しようとしている在留資格の種類のページをご覧ください。

 

在留資格認定証明書申請による上陸手続き(入国までの流れ)

<行政書士に依頼した場合>

日本人配偶者、雇用先などからの依頼

   ↓

行政書士が申請

   ↓

1ヵ月~3ヵ月で発行

   ↓

依頼主に証明書のお渡し

   ↓

交付された在留資格認定証明書を外国人本人に郵送

   ↓

受け取った外国人は日本大使館などで査証(ビザ)発給の申請

   ↓

通常2~3日で発給

   ↓

在留資格認定証明書交付後、3ヵ月以内に入国

※申請で何らかの問題や上陸拒否事由に該当する場合は発給されません

 

外務省ホームページより引用》