企業内転勤とは

「企業内転筋」とは、企業活動の国際化に対応し、人事異動により外国の事業所から日本の事業所に転勤する外国人を受け入れるために設けられた在留資格です。

「技術・人文知識・国際業務」と違い、学歴要件は必要ありません。

 


該当範囲

日本に本店、支店その他の事業所のある公私の機関の外国にある事業所の職員が日本にある事業所に期間を定めて転勤してその事業所において行う在留資格「技術・人文知識・国際業務」の活動

転勤

転勤は、通常同一会社内の移動ですが、系列企業内の出向も含まれます。

期間を定めて

期間を定めてとは、日本の事業所での勤務が一定期間に限られていることを意味します。

事業所

適正・安定的に事業を行っており、施設が確保され、当該施設において事業活動が行われていなければなりません。

 

基準

申請人が以下のすべてに該当していること。

➀申請に係る転勤の直前に外国にある本店、支店その他の事業所において「技術・人文知識・国際業務」の業務に従事している場合で、その期間が継続して1年以上あること

➁日本人が従事する場合に受ける報酬と同等額以上の報酬を受けること

 

Q&A

給与を海外の子会社から支払うことに問題はないか?

問題ありません。どちらから給与を支払わなければならないという規定はありません。